オートテラス春日部中央 スタッフブログ

秘湯探訪!!創業140年(明治8年)の老舗旅館:法師温泉長寿館

今日はお正月にお勧めの源泉かけ流しの老舗旅館のご紹介です。

法師温泉・長寿館は近年ではテルマエロマエで阿部寛さんと上戸彩さんが二人で入浴していたロケ地として有名で国鉄時代はフルムーンの広告で高峰三枝子さんが入浴していたのが有名です。

 

時間帯によってですが混浴になりますのでご注意を!

玉石の間からぽこぽこを湧き出る湯殿は創業当時からの建物で国の登録有形文化財に指定されています。

 

場所は旧三国街道の群馬県最後の宿で長寿館を過ぎると、三国峠になります。

車では峠に行けず、法師温泉までしか道路はありません。

今でも山道って感じでした。

越後のちりめん問屋の隠居も通ったのかな?(笑)

『昔の人は凄かった』それが昭和初期大清水トンネルが出来るまで汽車も無く続いていたのですから。

 

かの与謝野鉄幹と晶子さんがご家族でお泊りになり近くの三国峠まで籠にゆられていかれたみたいです。

前回はその時にお泊りになられた、部屋に宿泊させて頂きました。

一応スイートルームです。

私は文明の利器スノーシューで峠までお散歩でした

噂によると長寿館の初代店主が群馬県の実力者で自分の資材を投げ打って、

清水トンネルを作ったので、戦後国鉄がその恩に報いて、CMのロケ地にした話が実しやかに言われています。

昭和6年に全長9kmで当時日本で一番長い隋道だったようです。

長寿館の店主が居なかったら、川端康成さんも『トンネルを抜けるとそこは雪国でし』たとは言わなかったかも知れませんね。

そんな歴史も堪能出来る温泉宿です。

 

 

最新情報

ご紹介しちゃいます!

祭りに向けて・・・

それだけじゃないんですよ

お出かけに安心を・・・

新入庫のお知らせ~☆彡