杉戸店 スタッフブログ

復興への願い

ホンダカーズ埼玉中 杉戸店 営業の小林です。

杉戸店ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今年は6月中に梅雨が明け、それ以降は長々と酷暑が続たかと思ったら、次から次へと発生する台風や大雨により各地で災害が相次ぎました。

 

7月に岡山県や広島県を襲った豪雨災害に心を痛めている方も多くいらっしゃる事と思います。

堤防が決壊し河川が氾濫してから1ヶ月以上が経ってしまいましたが、この夏休みを利用して岡山県の災害ボランティアに参加させて頂きました。

 

初日は公園の泥の搬出作業。間もなく夏休みが終わり、子供達の登校が始まる前に登校班の集合場所でもあり、遊び場でもある公園に流れ込んだ汚れた土砂の搬出作業をしました。

2日目は個人宅での作業。床をバールで剥がし、その下の土砂の搬出作業をしました。復興状況はご家庭によってさまざまで、1ヶ月が経った今でもあまり進んでいないお宅も数多くみられました。

 

活動は同じ志を持って集まった方々なので、初対面であるにもかかわらず、すぐにチームワークを発揮して作業に取り組む事が出来ました。活動の合間には被災者の方々から当時の状況や今現在のお困り事を伺ったり、また他の現場で活動してきた方々からの状況を伺い、まだまだ復興には時間がかかることを痛切に感じました。

 

被災した方々やご一緒したボランティアの方々、ボランティアセンター方々…、皆一期一会の縁だと思われますが、非常に尊い時間を頂きました。

 

残念な事に自然と共存している以上、災害がなくなる事はありませんが、もしもの時は微力ながらもまた力になりたいと改めて強く思いました。

(活動2日目の朝、瀬戸内海の風景)

 

被災者の方々が一日も早く日常を取り戻せる様に心からお祈り申し上げたいと思います。

 

最後に車屋さんのブログなので、車ネタもひとつ。

今回は去年の秋田県豪雨災害のボランティアに続き、同じフィットハイブリッドで岡山県まで行って参りました。

秋田県も岡山県も余裕を持って無給油で現地まで行く事が出来ました。加えてHONDA SENSINGのACCやLKAS機能が長距離ドライブの疲労軽減に非常に有効だという事を身をもって感じる事が出来ました。